【KICK THE CAN CREW:KREVA】元カノは木下優樹菜!?現在の活躍は?

【KICK THE CAN CREW:KREVA】元カノは木下優樹菜!?現在の活躍は? 怒羅悶倶楽部

巷に騒がれるHIP HOPグループ【KICK THE CAN CREW】のメンバー:KREVA殿の元彼女と現在について、悪列非道!邪鬼滅殺!今宵成敗いたす!

スポンサーリンク
怒羅悶

悪列非道!邪鬼滅殺!今宵成敗いたす!

真実はいつもひとつ!

怒羅悶をフォローする

【KREVA殿の略歴】

  • 1976年6月18日生まれ、青森県弘前市出身、東京都江戸川区育ち。本名は畠山貴志。
  • 東京都立国際高等学校、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。
  • 小学生時代からの同級生であるCUE(現・CUEZERO)と共に1995年にBY PHAR THE DOPESTを結成、アンダーグラウンドでの活動を開始。
  • 1997年から、LITTLE、DJ SHUHO、MCUと共にKICK THE CAN CREWとして活動開始。MCとほぼすべての曲のトラックメーキングを担当。
  • 2002年、KICK THE CAN CREWとして『第53回NHK紅白歌合戦』出場。
  • 2004年、KICK THE CAN CREWの活動を休止後、ソロ活動を開始。同年、シングル「希望の炎」をリリースし、シングル「音色」でメジャーデビュー。
  • 2006年、アルバム『愛・自分博』をリリースし、邦楽ヒップホップ“ソロアーティスト”初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得。
  • 2007年、久保田利伸とのツアーを実施し、コラボレーションシングルをリリース。邦楽ヒップホップ“ソロアーティスト”初の大ホールツアー「KREVA CONCERT TOUR ’07 SEASON-1『意味深』」を開催。
  • 2008年、ベスト・アルバムの『クレバのベスト盤』を発売。映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』に出演。
  • 2011年、東日本大震災の発生を受けて「EGAO」を緊急配信リリース。全収益の80%が復興支援として継続的に寄付。
  • 2015年、47都道府県ツアー「UNDER THE MOON」を成し遂げる。ヒップホップのアーティストとしては初の快挙。
  • 2016年、ソロデビューから12年目にして初のドームツアーを開催。スケールと質で話題を呼ぶ。
  • 2017年、KICK THE CAN CREWが再始動。新作リリースとツアーを行う。
  • 2020年、コロナ禍による自粛期間中も音楽活動を継続し、ライブストリーミングやオンラインコンサートを行う。
  • 2021年、ソロデビュー15周年を迎え、特別なライブイベントとして「KREVAの日」を開催。
スポンサーリンク

【KREVA殿:現在の活躍を掘り下げる】

吾輩が語るは、誠の話、KREVAと申す人物の現在の情勢についてだ。嘘か誠かの判断は自己責任にて!

このKREVAという人物、実に著名な人物じゃ。現代の曲芸師、ヒップホップ界の名士とも言うべき人物だ。

しかしながら、我々の世界では、壮絶な戦いに身を投じてもなお、遺言すら残せぬ者たちが後を絶たぬ現状に、その彼の平穏な日々が余りにも違和感を覚えぬではないか。

そのKREVA、既に結婚され、二人の娘に恵まれておるとか。嘘か誠かの判断は自己責任にて!娘たちは、すでに学童の年齢となったとも聞く。

だがその詳細は、一般の人々には公表されておらぬ。聞けば、その一人が人気の女性集団”NiziU”の一員であるとの噂もあるが、誤報じゃと。

結婚して以降、KREVAと言う人物の音楽にも変化が見られる。彼の音楽は、かつてのような革新性を見失いつつあり、市場でも評価が下がりつつあるとの声もある。

これが吾輩の語る、KREVAという人物の現在の詳細なる状況だ。何卒、嘘か誠かの判断は自己責任にて!

スポンサーリンク

【KREVA殿:元カノは木下優樹菜!?】

吾輩が語るは、一筋の闇を紡ぐ話じゃ。KREVAと名乗る者の過去に纏わる詳細についてだ。嘘か誠かの判断は自己責任にて!

このKREVAという者、音楽の世界では立派な曲芸師として名を馳せておるが、その過去にはうわさが付きまとう。それが誠か嘘かは知らぬが、話の種にはなるぞ。

それは、一時、彼と美女・木下優樹菜との間に何かがあったとのうわさだ。さて、どんな話かと申せば、実は彼女とKREVAの間には恋愛関係があったのではないかというもの。

詳細は知らぬが、KREVAの歌詞には彼女への愛情が感じられ、その歌声からは心の闇を覗き見ることができる。嘘か誠かの判断は自己責任にて!

しかしながら、うわさはうわさに過ぎぬ。確たる証拠はなく、あくまで彼の歌詞から想像される話でしかない。だが、その話が広まったことで彼の評判は落ち、一部の人々からは反感を買う結果となった。

吾輩が語るこれが、KREVAという人物の過去に纏わる詳細とうわさだ。嘘か誠かの判断は自己責任にて!この一端に触れ、一筋の闇を覗き見た吾輩は、この世のうわさの恐ろしさを改めて知るのだった。

スポンサーリンク

【KREVA殿:未来への遺産】

吾輩が語るは、KREVAという者の未来の詳細についてじゃ。薄暗い前途についてな。嘘か誠かの判断は自己責任にて!

このKREVAという曲芸師、現在では名高い存在だが、未来のこととなると語ることは難しい。誰が未来を予知することができよう。だが、状況を見るに、彼の道は決して明るくないかもしれぬ。

音楽界は変化が激しく、新人が次々と現れる。いつまでもKREVAの名が輝き続けるとは限らぬ。若者たちは新しい音楽を求めている。彼がそれに応えられるかは未だ見えぬ。嘘か誠かの判断は自己責任にて!

また、彼の詞の力、それは彼自身の苦悩から生まれている。だが、歳を重ねるにつれ、その苦悩は深まるばかり。それが創作への影響を及ぼす可能性もある。その未来が彼にとっては幸せなのか、それとも苦痛なのか。

最後に、吾輩が語るこれが、KREVAという人物の未来についての詳細なのだ。しかし、これはあくまで予想に過ぎぬ。嘘か誠かの判断は自己責任にて!無情な時間の流れの中で、吾輩は何も確定することはできぬのだ。

スポンサーリンク

【KREVA殿:元彼女と現在についてのまとめ】

今回はKREVA殿の元彼女と現在について調査してみた!

吾輩はKREVA殿に対して噂に負けることなく、家庭を守ってきた剛の者と思ったんだがお主はKREVA殿についてどう思ったかな?

世の中にはまだまだ心がザワつくような邪鬼共が溢れている。

引き続きこの書記にて悪事を暴き!世直しをしていく所存ゆえまた応援のほどよろしくお頼み申す!

それではまた次の記事にて会おう!

嘘か誠かの判断は自己責任にて!

created by Rinker
¥4,952 (2024/06/16 05:19:32時点 楽天市場調べ-詳細)